2022/04/01
「私立探偵マグナム」第1話が「ワイ・スピ」監督作でアクション豪快〜。世間のイヤなことをしばし忘れる

野村 司

これからの季節にピッタリのリゾート感。
ハワイが舞台の犯罪捜査ドラマ「私立探偵マグナム」第1話の紹介と小ネタです。

 

犯罪捜査ドラマ「私立探偵マグナム」の第1話がAXNで先行放送されたので観てみましたよ〜。
まずは、主人公の名前が「マグナムさん」っていうインパクト。

珍名!

ニックネームは「マグ夫さん」という感じでしょうか?(←「マス夫さん」調で)
海外ドラマの主人公だと、「Empire 成功の代償」のルシウス・ライオンか、「LUCIFER/ルシファー」のルシファー・モーニングスター並みのキラキラ・ネームでした!

劇中では、ハワイで私立探偵をしているマグナム。
シュッとした男性で、見た感じだとアラフォーくらいの年代ですよ。
第1話から、旧友が殺されるという事件を捜査しているマグナムなのですが。

仕事着が短パン!

トップスはリネン素材の半袖シャツで、ボタンは2番目まで開けて胸元がチラ見え。
靴は、素足にスリッポンですよ。

なんという開放感〜。

仕事で軍施設を訪れる時も短パンのまま。
カチッとした服には着替えない!
それがハワイのワーク・スタイルなのでしょうか?

毎日がスーパー・カジュアル・フライデーなのでしょうか、あの土地は〜!

第2話以降も短パン姿で仕事をするのかは、放送を観ないと分かりませんが。
こうなったら、全話短パンで仕事をしてほしいです。

いっそのこと「短パン縛り」のドラマに仕上げてほしいです!

そんなリラックス感満点のファッションで、オープンカーを乗り回すマグナム。
青空の元、海辺の道を疾走する場面が気持ちいい〜。

BGMを流すとしたらTUBEですよ、曲は「SUMMER DREAM」で決まり〜!(←古いですか)

こちらが番組のイメージ写真。
爽快すぎる〜。↓

真っ青な海を、カヌーを漕いで移動する場面も。
「これが仕事の風景だなんて、マグナムさんがうらやましい〜」と思いました。

また、マグナムがシャワーを浴びた直後という場面もあるのですが。
ろくに体も拭かぬままシャツを羽織っていました。

水滴でビシャビシャのままですよ!

ハワイには行ったことがないので分かりませんが、もしかしたら現地は湿気が少ないので、体は拭かない習慣なのかも、と思いました。
なんだかもう、目に飛び込んでくるハワイの生活感が、自分には無いものばかりで新鮮でした。
第1話の監督は、映画「ワイルド・スピード」シリーズを手掛け、今回のドラマでは製作も務めているジャスティン・リンですよ。

リンさんがドラマを監督することは、とくに珍しくありません。
過去にも、彼が製作したドラマ「SCORPION/スコーピオン」や「S.W.A.T.」でも監督したエピソードがありましたけども。

リンさんが監督したエピソードは、どれも豪快〜。
一度観たら忘れないくらい、ド派手に仕上げてきますよ。

今回の「私立探偵マグナム」第1話も、冒頭の舞台は宇宙でしたから。

観ながら「のっけから宇宙かい!」と思って、のけぞってしまいました。(←正確には、宇宙に限りなく近い上空でした)

第1話の中盤では、マグナムがハワイの海中にダイビング。
海底で、事件解明につながる品を見つける場面でしたけども、ウミガメが泳いでいてビックリ。
プール等で撮影しているわけではないのかな?
もしかしたら本当に、ハワイの海底で撮影しているのかも?(←未確認)

クライマックスでは、高級車、ヘリコプターなどの乗り物が、ハワイの崖にて大活躍。
こんな感じです。↓

当然、崖からは車両が落ちて大爆発。
リンさんか監督すると、カーアクションがスゴイんですよね〜。

このように、第1話から、舞台は宇宙、海底、崖、と、上から下まで縦横無尽。
「探偵もの」で、こんなにアクティブかつ、ダイナミックに仕上がっているものは他に無いかもしれません。

また、第1話から、マグナムが軍人時代から交友のある仲間や、頼もしい女性キャラクターが登場。
男性の友達はリゾート関連ビジネスで成功している、という設定。
「なになに?ハワイって儲かるの?夢の島ですか?」と思ってしまいましたけども。

第2話以降、仲間たちとのチームプレイや、友情ドラマにも期待しています。

AXNで放送中の、ハワイを舞台にしたドラマ「HAWAII FIVE-0」と「私立探偵マグナム」は製作者が同じ、とのこと。

そのプロデューサーはハワイが大好きなのでしょう。

とにかく作りたいのでしょうね、ハワイ・ドラマを!

「私立探偵マグナム」の第1話から「HAWAII FIVE-0」のキャラクターが登場〜。(しているらしい)

早速クロスオーバー!

僕は「HAWAII FIVE-0」を観ていないのでピンときませんでしたが、「HAWAII FIVE-0」からカマコナ、デューク、ノエラニなどのキャラクターが、今後も登場するとのこと。
「HAWAII FIVE-0」ファンの人は、楽しみですね。

さて。
カマコナ、デューク、ノエラニと聞いても、僕はピンとこなかったのですが。

僕が知っている「HAWAII FIVE-0」関連人物は「チン&コノ俳優」だけ。

過去に「チン&コノ俳優が降板した」というニュースを見て以来、頭から離れませんよ「チン&コノ俳優」というワード!

この2人を、まとめて「チン&コノ俳優」と初めて呼んだ人は、ネーミングセンスがありますね。

ニュースに採用する時は「チン&コノ」にするか「コノ&チン」にするか迷ったことでしょうね〜。