いったい誰?「BONES」最終シーズンで2人死す…

n0084827-main

 第12シーズンでフィナーレを迎えることが発表されている米テレビドラマ「BONES」が、サンディエゴのコミコン・インターナショナルで最終シーズンに何が起こるかを少しだけ発表した。

 エグゼクティブプロデューサーのジョナサン・コリアーとマイケル・ピーターソンによると、12エピソードに短縮される最終シーズンはアクション満載になるそう。過去のシーズンに登場したキャラクター2名が死亡するらしいが、TV Line などによると、コミコンで登壇したレギュラー陣ではないというから、一安心だ。

 また、ザック・アディー役のエリック・ミレガンが複数エピソードに再登場するほか、結婚式、潜入捜査などもあり、盛りだくさんになるとのこと。シリーズを通して何度も出てきた“447”の数字が持つ意味も明かされるという。

 第11シーズンの最終エピソードはブース役のデヴィッド・ボレアナズが監督したが、第12シーズンの第1エピソードはブレナン役のエミリー・デシャネルがメガホンを取り、監督デビューを果たす。(澤田理沙)

[シネマトゥデイ ニュース]

【関連ニュース】