シカゴ P.D.

シカゴ P.D.

シーズン8
二カ国語版 HD 字幕
イントロダクションINTRODUCTION

この街を守る。俺のやり方で。
シカゴ・シリーズ第2弾!
今度の主役は、事件解決のためには手段を選ばない悪徳警官ボイト。混沌とした街、シカゴを舞台に繰り広げられる、大人のためのダークで刺激的な刑事ドラマ。

「シカゴ・ファイア」シーズン1ではケイシーを脅迫し、命まで狙う≪悪徳≫刑事として登場したボイトの真実に迫るスピンオフ作品「シカゴ P.D.」。
シカゴの街とそこに住む人々を愛し、守るためには自らが悪になることも厭わないボイトが見せる男気と勇気、そしてジリジリと犯罪者を追い詰めていく、スリルに満ちたストーリーに魅了されることは間違いない。

シーズン8の見どころ

正義を貫く刑事ハンク・ボイトを中心にシカゴ警察21分署特捜班の活躍を描く
「シカゴ P.D.」シーズン8をAXNで独占放送!!

● 本作はシーズン10を制作されることが発表されており、既にアメリカではシーズン9が放送。大人気シリーズ「シカゴ P.D.」のシーズン8をAXNで独占放送!

● シーズン7の最終話では、シカゴ警察の白人刑事トム・ドイルが黒人男性ペイジを射殺し、その場にいたペイジの仲間2人に殺される出来事が発生。その時ドイルと一緒にいたアトウォーターは、2人がドイルを撃ったのは正当防衛だったと証言したことでドイルの警官仲間たちから嫌がらせを受けることになる。それはシーズン8でも続き、ある事件ではルゼックが犯人追跡中に誰も応援要請に応じてくれず、その結果撃たれてしまうなど、嫌がらせの矛先はアトウォーターだけにとどまらず、仲間たちにも危険が及んでいく。一方、シカゴ警察の副本部長としてサム・ミラーが就任。ボイトは、警察改革を推進していく姿勢のミラーに、今までの捜査のやり方を改めるよう警告される。黒人に対する暴力・差別問題、そして警察改革に特捜班のメンバーがどう向き合っていくのか、目が離せない。

● 犯罪捜査のためなら常識に囚われない特捜班リーダーのボイト役はジェイソン・ベギー。そして、新キャストとして、シカゴ警察副本部長サム・ミラー役は、 「Empire 成功の代償」 や「AND JUST LIKE THAT... / セックス・アンド・ザ・シティ新章」などに出演するニコール・アリ・パーカー。互いに意志が強く、信念を曲げない、相反する二人の対決に注目!

もっと見る 閉じる
キャストCAST

© 2020 NBCUniversal Media,LLC