エクスプレス誘拐特別捜査チーム
独占日本初

エクスプレス誘拐特別捜査チーム

字幕 HD

イントロダクションINTRODUCTION

タイムリミット・アクション特集

【独占日本初】犯罪心理学者バルバラが率いる特別捜査チームが、凶悪犯罪“エクスプレス誘拐”から被害者を救い出す!スペイン発、手に汗握るノンストップクライム・スリラーが日本初上陸!

■ 2022年にStarzplayで配信されて大ヒットしたスペイン発のノンストップクライム・スリラーが日本初上陸!犯行時間が短く一瞬で人をさらうことから“エクスプレス誘拐”と呼ばれる凶悪犯罪を、元警察官の犯罪心理学者バルバラが率いるチームが捜査していく緊迫のドラマ。自身も誘拐された過去とトラウマを抱えつつ、警察で被害者救出に奔走するバルバラは、人命よりも手順を重んじる警察組織に幻滅し辞職することに。そんな中、誘拐保険を扱う保険会社セントラルリスク社のCEOと出会い、バルバラは誘拐特別捜査チームを率いることになる。

■ “エクスプレス誘拐(express kidnapping)” とは、スペイン、メキシコ、ブラジルなどで現実に多発している凶悪犯罪で、短時間のうちに誘拐が行われる。本作におけるエクスプレス誘拐の4つの特徴は、
1.時間の余裕がないこと。令状も手順も裁判所の許可も無視して超特急で捜査する必要がある。
2.犯人からの電話が4~7回かかってくること。そこから有用な情報を聞き取る必要がある。
3.ビッグデータの活用は不可欠。法に縛られず即座に情報を抽出できるハッカーが必要。
4.ストリート犯罪であること。犯人像を割り出すには、犯人と同じようにストリート育ちの人間がチームに必要。

■ 捜査チームのメンバーは、犯罪心理学者のバルバラを筆頭に、元警察官でドローンによる追跡と盗撮に長けたドゥルセ、超人的な聴力で電話の向こうの音を全て聞き取るマリベル、空軍のITシステムをハッキングした実力を持つハッカーのゼロ、ストリート育ちで犯罪事情に精通しているマラサングレ。以上の、クセは強いが誘拐捜査に特化した能力を持つチームが、警察では御法度の捜査で、時間との戦いの“エクスプレス誘拐”に立ち向かう!

■ 主人公バルバラを演じるのは、「ロック・アップ/スペイン 女子刑務所」でマカレナ役を演じたマギー・シバントス。そしてセントラルリスク社のCEOオルテガ役で、「ペーパー・ハウス」でリスボンの母親役を演じたキティ・マンベールが特別出演する。「ロック・アップ/スペイン 女子刑務所」を手掛けたイバン・エスコバルが製作総指揮を務める。

<放送情報>
字幕版:4/21(日)午後3:30から全8話一挙放送
(言語:スペイン語)

もっと見る 閉じる

キャストCAST

動画MOVIE