ラス・ブラバスFC~弱小女子サッカーチームの奮闘記
独占日本初

ラス・ブラバスFC~弱小女子サッカーチームの奮闘記

字幕 HD

イントロダクションINTRODUCTION

今見るべき最新の中南米ドラマ特集

【独占日本初】大スターから転落した元プロサッカー選手が、弱小女子サッカーチームの監督に!? 笑えて燃えて胸がアツくなる……メキシコ発のスポーツドラマを独占日本初放送!

■ 世界的なサッカーの大スター選手ロベルト・カサスが突然の心臓病で引退を強いられ、どん底の破産状態に。故郷メキシコで再会した大富豪の大おじとの取引でサッカーチームの育成を任されることになったが、グラウンドで彼を待ち受けていたのは弱小の女子サッカーチーム「ラス・ブラバス」だった。メキシコ発、2022年にラテンアメリカHBO Maxで配信された話題作をアクションチャンネルが独占日本初でお届け!

■ 技術不足、太りすぎ、娘をサッカー選手にしたくないという親の反対……さまざまな問題を抱える弱小女子サッカーチーム、ラス・ブラバスのメンバー。傲慢だが卓越したサッカーの技術を持つロベルトと、ぶつかり合いながらも、彼女たちの夢に向かった挑戦が始まる!

■ 最初は「女子サッカーはサッカーじゃない」「女は台所に立っていればいい」と女子スポーツに対して否定的だったロベルトが、指導をしていくうちにスポーツに性別は関係ないと気づかされていく。ロベルトの心境の変化と、ロベルトの指導で生まれ変わっていく選手たちの成長を通して、女子スポーツに対して無自覚な偏見を持つ世間に気づきを与えるスポーツドラマ。

■ ロベルト役を演じるのは、昨年アクションチャンネルで放送した「R 運命の文字~その男、逃亡者バロン」主演のマウリシオ・オフマン。監督を務めたアリエル・ウィノグラッドはラテンアメリカの優れたテレビ作品に贈られる賞Produ Awardsで最優秀ショーランナーにノミネートされた。「ナルコス」や「コバート・アフェア」に出演したマノロ・カルドナが製作総指揮に名を連ねる。

<放送情報>
字幕版:3/9(土)午後2:00から全8話一挙放送

原題:Las Bravas FC
制作国:メキシコ
スタッフ:製作総指揮:マノロ・カルドナ、フアンチョ・カルドナ、ダニエル・ブルマン 他
もっと見る 閉じる

動画MOVIE